馬の専門学校 学校紹介 学科・特徴 口コミで評判の馬の学校 『オリンピッククラブ優駿学園』

入学可能エリア

北海道|青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県|福島県|栃木県|群馬県|茨城県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|富山県|石川県|福井県|山梨県|長野県|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|奈良県|和歌山県|鳥取県|島根県|岡山県|広島県|山口県|徳島県|香川県|愛媛県|高知県|福岡県|佐賀県|長崎県|熊本県|大分県|宮崎県|鹿児島県|沖縄県

学校紹介

学科紹介

3ヶ月課程

本課程は、生産牧場への就職を主な目的としています。
短期間でも働くために必要な知識を得ることができます。
馬の取り扱い・体調管理やケア、引き馬などの技術と知識を基礎から学び、騎乗技術も基本馬術の習得を目指していきます。

6ヶ月課程

3ヶ月課程の内容に加え、応用馬術や走路騎乗、育成牧場就職に必要な技術を学んでいきます。

1年課程

より実践的な練習を積み幅広い技術と知識を身に付け、牧場での即戦力を目指します。
1年騎乗することにより、厩務員課程受験条件をクリアすることもできます。

2年課程以上

馬場馬術や障害馬術競技会出場、新馬調教等、より専門的な知識と技術を身に付けます。

全体的な特徴

生産・育成・乗馬クラブが一体となっており、様々なことを学ぶことができます。 その経験を積むことにより、知識の幅が広がりますし、厩務員希望から乗馬インストラクター希望への変更も容易にすることができます。 インターンシップ制度取り入れており、就職前にその職場を体験できるので、就職活動を安心かつスムーズに行うことができます。

生産牧場として

本校は繁殖牝馬を所有しており、種付けから出産、離乳、母馬と仔馬の管理を学ぶことができます。
多くの牧場が厩舎の敷料として現在でも藁を使用しています。衛生面や管理のしやすさから学校や乗馬クラブでは敷料にオガ粉を使用しているとこが多く、研修に行くまで藁厩務の経験ができませんが、繁殖牝馬用に数個の藁厩舎を設置しているので、その貴重な経験を学校にいながら学ぶことができます。

育成牧場として

実習地である富里トレーニングファームは、競走用の走路があり、そこで走路騎乗をすることができます。
慣れている練習馬だけでなく、生産を行った1歳や2歳の育成馬もいますので、自らの騎乗練習だけでなく、調教練習も取り入れています。実際の育成を経験できることで技術の幅を広げることができるのも生産・育成が一体となっている魅力のひとつではないでしょうか。
育成施設が実習地なので、JRA厩務員課程受験に必要な【牧場での競走馬・育成馬の騎乗経験1年以上】という項目をクリアすることができ、在学中に受験をすることもできます。

乗馬クラブとして

本校は乗馬クラブも併設しています。
訓練された乗用馬から騎乗でき、経験豊富なインストラクターが指導することによって、安全なレッスン、かつしっかりとした基礎から学ぶことができます。
競走馬あがりのサラブレッドだけでなく、道産子やポニー、アパルーサ等の数種類の馬が在籍しているので、その特徴に合わせた騎乗や管理を学べます。

学校見学・体験入学はこちら

©2014 オリンピッククラブ優駿学園 All Rights Reserved.

体験入学お申し込みはこちら
資料請求はこちら
お問い合わせはこちら
△ページ上部へ